読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジイチ持って、あした、どこに行く?

PENTAXデジタル一眼レフカメラを片手にどこに行こうか悩む日々です(笑)

曼珠沙華を撮影してきました。~埼玉県幸手市権現堂~

秋も近づきそろそろ彼岸花の季節

とか言ってる間にピークは過ぎてしまって‥‥(笑)

それでもなんとか咲いてるうちに撮影に行けたのでご報告。

 

この辺りで彼岸花を撮影するならやはり幸手市権現堂!

 

春には桜と菜の花、そして青空という絶景を見ることができます。

 

そしてこの時期は曼珠沙華まつりが開催されています。土手沿いに一面に咲く曼珠沙華は圧巻ですね。妖しくも美しいその花は何やらこの世のものとは思えない存在感を醸し出します。

 

持っていった機材はPENTAX K-1にSMCタクマー50mmで勝負!

 

 f:id:candy-go-crazy339:20161002112852j:image

来場者用に休憩所も用意されてます。

f:id:candy-go-crazy339:20161002113024j:image

土手を登ると風情のあるお茶屋さんも。

 

 

f:id:candy-go-crazy339:20161002112718j:image

まさに妖艶の曼珠沙華。妖しすぎます!

 

 

f:id:candy-go-crazy339:20161002112747j:image

f:id:candy-go-crazy339:20161002115143j:image

f:id:candy-go-crazy339:20161002115226j:image

土手一面の彼岸花。

 

 

f:id:candy-go-crazy339:20161002112757j:image

真上から撮る彼岸花が最も妖しさを演出してくれますね。

f:id:candy-go-crazy339:20161002113128j:image

f:id:candy-go-crazy339:20161002114349j:image

f:id:candy-go-crazy339:20161002113227j:image

 

 

 

f:id:candy-go-crazy339:20161002113204j:image

あえて爽やかさを出した現像処理。これはこれで良し。

 

 

f:id:candy-go-crazy339:20161002113246j:image

枯れた彼岸花の毒々しさ。恐怖さえ感じます(笑)

 

f:id:candy-go-crazy339:20161002113434j:image

f:id:candy-go-crazy339:20161002113534j:image

密集してる彼岸花も独特の雰囲気。

 

f:id:candy-go-crazy339:20161002113649j:image

f:id:candy-go-crazy339:20161002115718j:image

f:id:candy-go-crazy339:20161002115834j:image

中には白や黄色といった変り種の彼岸花もあり、見つけるとなんだか嬉しくなります^^*

f:id:candy-go-crazy339:20161002113956j:image

ポツンと二輪の彼岸花。まるで夫婦のようです。

 

そして彼岸花のある景色。

f:id:candy-go-crazy339:20161002114619j:image

f:id:candy-go-crazy339:20161002114645j:image

f:id:candy-go-crazy339:20161002114710j:image

f:id:candy-go-crazy339:20161002114730j:image

 

撮影のとき撮った写真を確認しようとカメラのモニターを見ると...‥‥

             なんじゃこりゃ?

彼岸花の鮮やか過ぎる赤色が輪郭を溶かすように滲んだような写りになっていました。

設定をちょこちょこイジリながら撮ってましたが何も変わらず。

              うーん、困った。

ですが帰宅してPCで表示するとちゃんと表現されてました!

   一安心です。 よかった( ´͈ ᵕ `͈ )

たぶんカメラのモニターの表現限界以上の発色をしていたんでしょう。